経費の立て替えにショッピング枠現金化を利用

経費の立て替えにショッピング枠現金化を利用

経費の立て替えにショッピング枠現金化を利用

ある年、会社の納会を本社近くの会場で行うことになったと知らされ、東京支社勤めだった私は本社のある大阪まで新幹線で行くことになりました。

 

その時、支社でストックしてあったはずの新幹線の東京―新大阪間の回数券が足りずに私の分は自分で一旦お金を立て替えなければなりませんでした。

 

往復約3万円の出費は痛く同僚から借りる訳にもいかなかったので、初めてショッピング枠現金化に手を出しました。

 

私が見たサイトでは最高還元率90%と書いてあったのですが、相場としては80%くらいだということは調べてあったので、5万のクレジット決済で4万入ればいいかと考えていました。

 

実際に現金を手に入れるまでの手順はこうです。

 

まず、サイトのフォーマットから名前、性別、メールアドレス、電話番号、連絡可能時間帯、利用希望額を入力しました。

 

すると数分後にはリンク先の商品を購入するとキャッシュバックが支払われるという内容のメールが届きました。

 

指定されたURL先に飛ぶと5万円の値段の付いたCDとキャッシュバック4万4千円の文字がありました。

 

4万円しかキャッシュバックされないと思っていたので逆に少し得した気分になりました。

 

サイト自体は普通のショッピングサイトといった感じで、違和感というかそういうものは全く無かったです。

 

ですが、ここまでの流れがとてもスムーズだったので、内心(本当に大丈夫かな?騙されているんじゃないだろうか?)などと思いながらも決済を致しました。

 

当たり前ですが、決済の時にクレジットカード情報や住所を入力する必要がありました。

 

配送方法なども通常のショッピングサイトと変わらない感じで、ただCDをネットで購入したという感覚でショッピング枠現金化を行うことができました。

 

休憩時間に近くのコンビニで残高を確認したところ、きちんと4万4千円が振り込まれていることを確認して、やっと安心することができました。

 

ショッピング枠現金化を使用する時に一番不安を覚えたのは、買う商品の相場と自分が支払う額が掛け離れていたというところと、本当にキャッシュバックと書かれている通りの代金が銀行に振り込まれるのかということでしたが、実際にきちんとお金が支払われてみるとなかなかいいサービスではないかと思いました。

 

お陰様で納会に不参加という恥を晒す事も無く、有り難い社長の訓示と美味しい料理を堪能することができました。

 

もちろん納会自体にかかるお金は会社が負担してくれているので残ったお金は宿代とお土産に使うことができました。


ホーム RSS購読 サイトマップ