ショッピング枠現金化を利用して凌いだ女性の体験談

ショッピング枠現金化を利用して凌いだ女性の体験談

ショッピング枠現金化を利用して凌いだ女性の体験談

あまり公にしたいことではないのですが、せっかくの機会ですので匿名扱いで書き込みをさせていただきます。

 

今回ショッピング枠現金化を利用したのはうっかり出張費を使い込んでしまったからです。

 

二泊三日の出張だったのですが、私は出張が多い職務であるため、事前に会社から出張のための交通費や日当に宿泊代、会食代などの仮払金として十万円ほどを預かることができ、その仮払金は次の出社日に清算することになっていました。

 

天候不良で帰れなかった場合や病欠などのはっきりした理由もなく予め決められた日に総務で清算をしないと、給料から全額天引きされてしまうという社則になっています。

 

泊りがけの出張が多い仕事のため、新婚二年目ですがまだ妻を新婚旅行にも連れて行けておらず、常々心苦しい思いをしておりました。

 

そんな折、出張先の路地でたまたま発見したのが、以前妻が話していたハンドメイドのバッグ工房でした。

 

ブランド物ほど高価なバッグでは無かったのですが、TV番組を見ながら「こんなバッグがあったら便利で嬉しいわ」と妻が言っていたのを思い出し、「これは番組でも紹介されたものですよ」との店主の一声にも背中を押され、ここは妻のご機嫌を取っておこうと迷わずそのバッグを現金で購入しました。

 

気分良くホテルに戻り、PCで会議の内容をまとめていたらすっかり深夜になってしまったので、寝る前に明日の清算のためのレシートや領収証を選り分けていて気がつきました。

 

「現金が足らない」・・・私は焦りました。

 

会社にもまさか妻へのお土産で使い込んだなどとは申せません。

 

残ったお金を使い切ったとしてももう足りないという状況で、どうしたら良いかわからなくなりました。

 

とりあえず持ち物を全てベッドに荷物を並べてみて、中でも使えそうなものと言えば調べ物に使うPCとスマートフォン、財布に入っていたクレジットカードくらいでした。

 

クレジットカードを使えばなんとかなるかも知れないと思った私は、PCを駆使してクレジットカード関連でなんとかできないか検索を試みました。

 

そしてショッピング枠現金化に辿り着いたという訳です。

 

まさに九死に一生を得たという気持ちでした。

 

翌朝駅のATMで何事も無かったかのように現金を引き出すことができましたので、私のように本当に緊急でお金が必要時には無くてはならな

 

いサービスだと思いますし、実際に私は今回のことで誰にも知られずに問題を解決することができました。

 

本当に助かりました。

 

また利用することがあるかも知れませんので宜しくお願い致します。


ホーム RSS購読 サイトマップ