まとめて知っておこう!メリットとデメリットについて

まとめて知っておこう!メリットとデメリットについて

まとめて知っておこう!メリットとデメリットについて

ショッピング枠現金化のメリットとデメリットをまとめて把握しましょう。

メリット

  1. ショッピング枠を利用するのでキャッシングよりも利率が良い
  2. 一回払いだと利息が発生しない
  3. リボ払いや分割払いも選べる
  4. インターネットを使って申し込める
  5. 会社にばれずに利用が可能
  6. 審査が甘い
  7. 即日入金も可能
  8. 換金率が良い
  9. 女性の利用客が多いので安心
  10. 信用情報に履歴が残らない

デメリット

  1. サイトに表示されている利用者数は延べ人数なので実際の利用者数がわからない
  2. クレジットカードの規約違反になる
  3. 悪徳業者が多く、詐欺の被害に遭いやすい
  4. 返済を滞納すると時を選ばず電話がかかってくる
  5. 借金していることがばれると信用を無くす
  6. サイトに書かれている換金率よりも低い数字を提示される
  7. 次第に金銭感覚が麻痺してくる
  8. 借金への抵抗感や罪悪感が無くなる

ショッピング枠現金化のメリットとしては、ショッピング枠がキャッシング枠よりも利率が良いことが謳われていますが、比較するべきところはショッピング枠ではなくて換金したお金とクレジット決済で払ったお金の差額がキャッシング枠の利率よりも良いかというところです。

 

これは一回払いを行ったとしても300%ほどの利率になるので実はメリットではありません。

 

一回払いやリボ払い、分割払いが選べるのはクレジットカードに元々備わっている機能であって現金化のメリットとは異なります。

 

審査が甘いというのもクレジットカード会社の審査に通っているため、現金化業者が最低限必要とする情報はクレジットカード番号と本人確認できる証明書だけなので当たり前のことです。

 

換金率が良いというのも数字上80〜98%という見栄えの良い数字を揃えているだけであって、利率としては法を無視した数字が設定されているので実は利用者は損をしています。

 

ですので、実際に挙げられるメリットとしては、

  1. 女性の利用客が多いので安心
  2. 信用情報に履歴が残らない

この2点くらいでしょうか。

 

逆にデメリットとして挙げたものに関しては、概ねその通りで、ショッピング枠の現金化、つまりクレジットカードの現金化はクレジットカードを発行している会社の利用規約に反した行為なので、カードを停止させられてしまう危険があります。

 

この辺はコンピュータで管理が行われているので現金化利用者はほぼ特定されるといっても良いと思います。

 

悪徳業者は最近では少なくなっているようですが、お金が絡むところには当然潜んでいるので気をつけるに越したことはありません。

 

万が一返済を忘れて滞納をしてしまったりすると、申し込みのとき親切だった態度が一変して時を選ばず催促の電話がかかってくるようになってしまい、会社や家族にも借金がばれる恐れがあります。

 

ショッピング枠現金化を利用することで金銭感覚が段々麻痺してきてお金を借りることへの抵抗感や罪悪感といったものが無くなってきてしまう点がもっとも恐ろしい点です。

 

ショッピング枠現金化は軽い気持ちで利用すると人生を狂わせかねないものだということを覚えておきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ