特定調停のメリットについて

特定調停のメリットについて

特定調停のメリットについて

特定調停は、債務整理の方法のひとつです。

 

債務整理を考えている方であれば、是非この特定調停のメリットについて理解しておきましょう。

 

数ある手続きの中からこの方法を選択することによって、借金問題から解放されるかもしれません。

 

そもそも特定調停って何の事ですか?

任意整理と同じ利息制限法に沿った引き直し計算を基にして、任意整理では関与する事が無い簡易裁判所の調停委員が間に入る手続きという事です。
任意整理と似ているのに簡易裁判所の調停委員が入って調停の成立をした場合には、この決め事を必ず守る事を徹底する事になります。-特定調停とは?

この手続きを選択されている方の理由には、得られるメリットが関係します。

 

この機会にショッピング枠現金化以外にも、債務を解決する糸口として見識を深めましょう。

手続きが簡単!

 

債務整理の方法のひとつである特定調停なのですが、債務整理の中では手続きが比較的簡単です。

 

債務整理の中にはそれこそ弁護士や司法書士といった専門家に依頼しないと難しいものもあります。

 

しかしながら、この方法では個人でも簡単に手続きを進めていくことができます。

 

もちろん、だからといってまったく知識がなくてOKというわけではありません。

 

ですが、基本的には裁判所の調停委員に相談しながら進めていくことになりますので、専門知識などはそこまで求められないのです。

 

債務整理に対して高いハードルを感じている方であっても、特定調停であれば手続きをしやすいのではないでしょうか。

 

整理する借金を選ぶことができる

 

債務整理の中には借金を一括で整理しなければいけないものもあります。

 

しかしながら、ありがたいことに特定調停であれば、整理する借金を選ぶことができるのです。

 

例えば、借金の中でも保証人付きの借金にはできるだけ触れないようにしたいという方もいるでしょう。

 

保証人に知られるのもいやでしょうし、万が一迷惑がかかったら・・・と考えてしまう方は多いのです。

 

特定調停であれば、保証人付きの借金以外を整理するといった形で進めることもできるのです。

 

すべてを自分の中で処理するというわけではないものの、少なくとも保証人に債務整理を知られることはありません。

 

整理する借金を選ぶことができるというのは、非常にありがたいメリットなのです。

 

手続きにそこまで時間がかからない

 

債務整理の中には、すべての手続きが完了するまでにかなりの時間を要するものもあります。

 

しかしながら、中には「手続きが終わるのを待ってられないよ!」という方もいるでしょう。何よりも借金問題というのはなるべく早くに片づけたいものです。

 

特定調停であれば、平均して2か月から3ヶ月ほどで手続きが完了します。

 

そのため、手続きのために長々と時間を費やすこともありませんので、他の債務整理の方法と比べると、かなりの時間を節約することができるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ