ショッピング枠現金化業者はヤミ金ですかい?

ショッピング枠現金化業者はヤミ金ですかい?

ショッピング枠現金化業者はヤミ金ですかい?

ショッピング枠現金化業者はその利率の高さから闇金融と同じ扱いとして見られたり、実態として貸金業務を行っているので貸金業法違反ではないかと考えられたりしていますが、業者もそういった視点で見られているということを分かっているようです。

 

最近では「闇金融業者ではない」ですとか、「賃貸業務を行っていません」などと断言する現金化サイトもあります。

 

それは貸金業規制及び出資法の一部改正に伴う闇金融対策が法律で制定されたことで闇金融が取り締まりの対象となっていることや、お金を貸す賃貸業務を免許なしにやっていると捉えられることが、出資法違反や貸金業法違反などの疑いで逮捕されることに繋がるのを恐れているからです。

 

その為、多くは通信販売の仲介業者だという立ち位置で事業を行っています。

 

また消費者庁のサイトではショッピング枠現金化業者の「景品表示法を遵守している」「公安委員会の許可を受けている」という宣伝に対して、現金が景品表示表の景品に該当しないだけですとか、公安委員会の許可を与えているのは古物商としての許可を与えているに過ぎないということなどを警告しており、ショッピング枠現金化自体には問題があると言っています。

 

そこも対策が取られており、公安委員会の許可を受けているということは謳い文句から外し、景品表示法を遵守していると明言しても法律上何の問題もないことを知っているので、キャッシュバックは例外として販売金額の10%以上のサービスを行っていても問題がないということを逆に利用してアピールしています。

 

ショッピング枠現金化に注目が集まってきているので、現金化という名前も使わないような傾向にあり、あくまで還元・換金サービスの斡旋であるという主張をしています。

 

お金の貸し借りには関与していないというスタンスで業務を行っているのです。

 

これを利用せざるを得ない状況にある人にとっては便利なサービスといっても良いのですが、還元・換金率を元に利率を計算してみると出資法で定められた利率を大きく超えている為、消費者金融を利用したほうが実際の出費は抑えられますし、利用者自身も法律を侵す心配がないので安心して利用ができます。

 

そもそも何故ショッピング枠現金化業者がこれほど生き残りをかけて必死になっているかというと、簡単にいうと貸金業の免許が無くても簡単に始められて、しかも消費者金融などよりもお金が稼げる商売だからです。

 

利用客と業者のWinWinの関係だなどとも言われていますが実のところ業者の吸う旨みのほうがはるかに大きいのです。

 

そのことを踏まえ、もしお金を借りることになったとしたら、あなたはショッピング枠現金化業者と消費者金融、どちらからお金を借りたいと思いますか?


ホーム RSS購読 サイトマップ